冬に流行する感染症(インフルエンザ・ノロウイルス)を予防しましょう

公益社団法人 安房医師会

電話
サイトマップ

冬に流行する感染症(インフルエンザ・ノロウイルス)を予防しましょう

2017/11/01(水)

 毎年秋から冬にかけては、インフルエンザの流行シーズンです。高熱や関節の痛みなどを伴い、人によっては重症化するおそれもあります。

 インフルエンザを予防するためには、原因となるウイルスを体内に侵入させないことや周囲にうつさないようにすることが重要です。インフルエンザの感染を広げないために、一人一人がインフルエンザの予防を実践しましょう。

 

○インフルエンザを予防するためには

1.咳エチケットを心がける。

2.こまめな手洗い。

3.部屋の適度な湿度を保ち、空気を入れかえる。

4.十分な休養とバランスのとれた食事を摂る。

5.インフルエンザが流行してきたら、人混みへの外出はひかえる。

6.流行前にインフルエンザワクチンの接種をする。

 

 ノロウイルスによる食中毒は、主に、調理者を通じた食品の汚染により発生します。腹痛やおう吐、下痢などを起こし、子どもやお年寄りなどでは重症化するおそれもあります。

 

○ノロウイルスを予防するためには

1.食品取扱者や調理器具などから二次感染を防止する。

2.加熱が必要な食品は中心までしっかり加熱する。

3.ノロウイルスに感染した人のふん便や汚ぶつの処理には十分注意する。

 

保護者のみなさまへ【PDF】

インフルエンザ・ノロウイルスの予防【PDF】